バレンタイン 2018&ホワイトデーギフト / 人気のお返し

バレンタインギフト 2018 / 人気ホワイトデープレゼントのまとめ

恵比寿バレンタイン 2018 / 神奈川県指定銘菓「公園通りの石畳」チョコレートギフト・人気のプレゼント

 
main image

 

~生チョコ発祥の店『シルスマリア』がお贈りするHappy Valentine~ 1/27(水)より期間限定で日本各地の百貨店・商業施設全59箇所にシルスマリアが出店開始

バレンタイン商戦を目前に控え、1/27(水)~2/14(日)まで、期間限定で日本各地の百貨店・商業施設の全59箇所に順次展開いたします。
今年のバレンタインは、8種類のチョコレートを展開いたします。
昨年に比べ、深煎りの香ばしいカカオと上質のバニラの大人の味わい「シルスビター」、京都産の抹茶を石臼で挽いて作った「抹茶」、
黒蜜ときな粉がホワイトチョコレートと重なり深いコクを与えた「黒蜜きな粉」、定番人気商品を詰め込んだ「生チョコ3種詰め合わせ」、定番に新商品を合わせた「生チョコ6種詰め合わせ」の5種類が加わり、装いも新たになりました。
本命はもちろんのこと、自分へのご褒美「マイチョコ」や友達同士で贈る「友チョコ」等、さまざまなシーンで、より多くの方々にシルスマリアのチョコレートをお楽しみいただけます。
是非この機会に、神奈川県指定銘菓である「公園通りの石畳」を始め、シルスマリアのチョコレートをご賞味下さい。


【商品ラインナップ】
■商品名:シルスミルク公園通りの石畳20粒
■金額:1,050円(税込)
■3種類のベルギー産チョコレートと新鮮なクリームで作った生チョコレート。芳醇なミルクチョコレートの下にまとわりつくような滑らかな口どけ

■商品名:シルスビター20粒
■金額:1,050円(税込)
■大人の生チョコレート。滑らかな口解けの生チョコレートはそのままに、深煎りの香ばしいカカオと上質のバニラの香り豊かな生チョコです。

■商品名:抹茶グリーンティー20粒
■金額:1,365円(税込)
■京都で作ったお茶を時間をかけて丹念に石臼で挽いて作った抹茶を使い、本物の抹茶だけ持つ色と香りを優しい味のベルギー産ミルクチョコレートの生チョコに閉じ込めました。

■商品名:アールグレイ20粒
■金額:1,260円(税込)
ダージリン産のアールグレイ茶葉をした生チョコ。ミルクチョコレートの豊かな風味、ベルガモット香る紅茶の味。上品な味わいが特徴の生チョコレートです。

■商品名:スノーベリー20粒
■金額:1,260円(税込)
■ベルギー産ホワイトチョコと、新鮮なクリームで作った生チョコに、フリーズドライの苺を混ぜ込みました。柔らかなホワイトチョコの甘味と苺の程よい酸味が絶妙に絡み合った生チョコレートです。

■商品名:黒蜜きな粉ブラックハニーソイビィーンフラワー20粒
■金額:1,260円(税込)
■黒蜜&きな粉の組み合わせに寄り添うように味の奥行きとコクを与えてくれるベルギー産のミルクたっぷりなホワイトチョコレート。出来上がった味は王道とも言えるくらいの味です。

■商品名:生チョコ3種詰め合わせ
~シルスミルク・アールグレイスノーベリー計15粒~
■金額:1,680円(税込)
シルスマリアの定番人気商品、3種類の生チョコレートの詰め合わせです。

■商品名:生チョコ6種詰め合わせ
~生チョコ全種類詰め合わせ計30粒~
■金額:2,730円(税込)
シルスマリアの定番人気商品3種類に、このバレンタインに新登場の3種類を詰め合わせた大人気商品です。


【出店施設一覧】
伊勢丹
■吉祥寺店:2/3~2/9
■相模原店:2/3~2/14
■JR京都店:2/3~2/14
井筒屋
■小倉本店:2/3~2/14
コレット:2/3~2/14
岩田屋
■博多:2/3~2/8
エキュート大宮
■2/2~2/14
岡山天満屋
■本店:2/3~2/14
小田急百貨店
■新宿店:2/6~2/14
■町田店:2/1~2/14
近鉄百貨店
阿倍野本店:1/28~2/14
■奈良店:1/28~2/14
■和歌山店:2/1~2/14
グランデュオ
■立川:2/11~2/14
さいか屋
■藤沢店:2/3~2/14
さくら野百貨店
■仙台本店:1/27~2/14
札幌今井大丸
■本店:2/5~2/14
西武
■渋谷店:2/10~2/14
そごう
■大宮店:2/4~2/14
■川口店:2/2~2/14
■神戸店:2/2~2/14
西神中央店:2/4~2/14
■千葉店:2/9~2/14
■広島店:2/6~2/14
■横浜店:1/27~2/14
大丸百貨店
■梅田店:2/3~2/14
■京都店:1/27~2/14
■神戸店:2/3~2/14
■心斎橋店:2/3~2/14
ダイヤモンド地下街
■2/11~2/14
高島屋
伊予鉄松山店:1/29~2/14
■岡山店:2/3~2/14
■柏店:2/10~2/14
■岐阜店:2/3~2/14
■京都店:1/27~2/14
■堺店:2/3~2/14
■新宿店:2/3~2/14
■立川店:2/5~2/14
■名古屋店:1/27~2/14
日本橋店:2/6~2/14
■横浜店:2/3~2/14
東武百貨店
■池袋本店:2/9~2/14
東急百貨店
■港北店:2/4~2/14
■長野店:1/28~2/14
阪急阪神百貨店
梅田本店:2/3~2/14
■川西店:1/27~2/14
■神戸店:1/27~2/14
■堺北花田店:1/27~2/14
■三田店:1/27~2/14
四条河原町:2/3~2/14
■千里阪急店:2/3~2/14
■都筑店:2/4~2/14
■西宮店:2/3
三越
■恵比寿店:2/1~2/14
■名古屋星ヶ丘:2/3~2/14
日本橋本店:2/3~2/14
■広島店:2/2~2/14
ラスカ
■平塚:2/3~2/9
ランドマーク
■2/11~2/14

※五十音順

シルスマリアとは。】
1988年、寒い夜のこと、シルスマリアの厨房に、今までに無い、全く新しいタイプのチョコレートが完成しました。
ショコラティエが、そのチョコに、生チョコという商品名を付けたことが、のちの生チョコブームへとつながって行きます。もちろん、現在使われている、この『生チョコ』という言葉も、その当時シルスマリアで生まれた言葉です。

~その物語は公園通りへ~
平成元年11月、シルスマリア本店が、松風町に店舗を移転した際、店舗前の通りが「公園通り」と呼ばれていた事と、店舗の内装に使用した、
素焼きの赤レンガを敷き詰めた様子を見て、商品名を、「生チョコ」から「公園通りの石畳」と改めました。
1988年、生チョコという名で世に出た最初の一粒。それが「公園通りの石畳」なのです。
※「公園通りの石畳」は神奈川県の指定銘菓になっています。

シルスマリアの歴史】
■1982年平塚市八重咲町に開業
■1988年ショコラティエが生チョコを開発、販売開始。商品名「生チョコ」に
■1989年商品名を「公園通りの石畳」に変更
■1991年ショコラティエ、ベルギーカレボーカレッジにてショコラティエ修行
日本第1期生として入学が認められる
■1998年生チョコ「公園通りの石畳」が神奈川県知事賞、
神奈川県銘菓店菓子コンクール優秀賞を受賞
■1999年生チョコ「公園通りの石畳」が生チョコ指定銘菓となる
■2000年インターナショナルギフトショーにて生チョコ「シルスマリアアールグレイ」が
大賞受賞
■2009年生チョコ新商品「シルスビター」「抹茶」「黒蜜きな粉」を開発、販売開始
シルスマリア椎名シェフベルギーカルボーカレッジ10期生として参加

【企業情報】
■会社名: 株式会社シルスマリア
■代表者: 代表取締役社長蔵人賢樹
■本社: 神奈川県逗子市新宿1-3-15
■事業内容: 生チョコ(公園通りの石畳他)、各種生菓子、
焼き菓子(クッキー他)、チョコレート(生チョコ他、ギフト等)製造・販売
■創業: 1982年2月
■URL: http://www.silsmaria.jp/